展示車・試乗車

イタリアの魅力を満載したコンパクトカーのラインアップ

500 1.2 Cult
ボディカラー
ボサノバ ホワイト
インテリアカラー
ネイビー
エンジン
直列4気筒 SOHC 8バルブ
トランスミッション
ATモード付5速(デュアロジック)
クラシカルな外観が特徴のフィアット コンパクトカーである500( チンクエチェント)。 カタログモデルとしては現在は「1.2 Cult」と「ツインエア 」の2種のエンジンでライナンップ中です。ボサノバ ホワイトのボディカラーは、14年前にFIAT500が誕生した時からの大人気カラーです。新しいネイビーのシートが特徴です。500の可愛らしさを是非ショールームで実際見て感じてみてください。
ページ上部に戻るページ上部に戻る